導入までの流れ

ご利用にあたりご準備いただくもの

CSV,EXCEL形式の送信データ 通信用ソフトウェア インターネット,通信回線,ISDN,専用線等
弊社指定形式のデータを作成頂きます。貴社システムもしくはアプリケーションにて対応いただきます。 ご利用形態によりFTP/ 全銀協プロトコル(TCP/IP 手順)等の通信ソフトウェアが必要です。 弊社システムにデータファイルを送信いただく際に必要になります。

※その他貴社の要望に対してカスタマイズも可能でございますのでご相談ください。

導入までの流れ

<導入期間の目安>
標準仕様の帳票3枚の場合:約1ヶ月(カスタマイズ内容により異なります)

  • まずは、ホームページまたはお電話にてお問い合わせください。
    営業担当がご訪問させていただき、お客様に最適なプランを
    ご提案させていただきます。
  • ご利用にあたってのご希望条件や通信セキュリティなどを
    確認させていただきます。
  • お申し込みの前に必ず利用規約をご確認ください。
    送信予定に合わせて導入スケジュールを調整いたします。
  • お客様のご利用環境に合わせたシステム環境や通信プロトコルの調整を行います。
  • ご希望の帳票フォーマットを作成し、登録いたします。
    帳票フォーマットはいくつでもご登録いただけます。
  • 弊社サポート担当により、導入後の通信テストを行います。
  • 作成したテキストデータをL-netセンターへ送信処理を行い、
    帳票自動FAX送信スタート
よくある質問はこちら

ページのトップへ戻る

  • AUTO帳票Directとは?
  • 特徴
  • 活用事例
  • 導入までの流れ
  • よくあるご質問

導入にあたりご準備いただくもの

「AUTO帳票Direct」はASPサービスです。したがってお客様側でのFAXサーバや専用回線等の設備負担が不要。当然、それらの保守・運用コストもゼロとなります。
データを添付した電子メールを「AUTO帳票Direct」に送信できる仕組みがあれば、簡単にFAX自動帳票送信の仕組みを導入できます。

メールにてファイルを受付ける環境

・メールアドレス
・インターネット接続環境

API,FTPによるシームレスな受付環境

・API連携の為のお客様側のシステム改修
・FTPによるデータをUPする為のシステム改修
※詳細は、営業担当にお問合わせください。

導入までの流れ

  • まずは、ウェブサイトのお問合せフォームかお電話にてお問合せください。

  • 弊社担当が訪問させていただき、現状の課題の確認や、改善方法をご提案いたします。

  • ご提案内容と弊社利用規約を御確認いただけましたらお申込書をお渡しいたします。契約後、貴社専用のIDを発行いたします。

  • 利用開始にあたり、お客様システムとの連携における仕様・疎通確認を行う事がございますので、詳細は、営業担当者にご確認願いいたします。

  • 貴社システムより配信されたデータを弊社よりFAX配信いたします。

よくある質問はこちら
  • お問い合わせ資料請求はこちら
  • お電話でのお問い合わせ0120-125-799
  • 9:00〜19:00(土・日・祝日を除く)携帯電話・PHSからのご利用も可能です
  • FAX一斉同報サービスL-net